1. HOME
  2. プロデュース実績
  3. オーナーインタビュー
  4. Re:Cell Kitchen 断食ごはんと飲む野菜

WORKS

店舗デザイン事例紹介

オーナーインタビュー

Re:Cell Kitchen 断食ごはんと飲む野菜

店名 Re:Cell Kitchen 断食ごはんと飲む野菜
住所 福岡市中央区今泉1丁目-1-4
TEL 092-732-6608
WEB リセルキッチン(食べログ)

 

Re:Cell Kitchen 店舗外観

 

 

断食ごはんと飲む野菜 Re:Cell Kitchen店内

 

 

断食ごはんと飲む野菜 Re:Cell Kitchen 店舗テーブル

 

 

テーブル席

 

 

店舗内

 

 

カウンター席

 

 

カップ

 

 

ロゴ

 

 

オーナーインタビュー

今回は西鉄天神駅から徒歩5分ほど、中央区の中でもお洒落な飲食店が数多く並ぶ今泉にオープンした「Re:Cell Kitchen 断食ごはんと飲む野菜」の中尾さんにお話を伺いました。

お店を始めたきっかけは?

お店のテーマがファスティング(断食)なんですけど、もともとサロンをやっていた頃に、酵素のメーカーさんから勧められてメニューに取り入れてみたんです。最初は私自身結構疑ってたんですけど、思いのほか結果が良くて。そこから自分で食材を探すようになりました。でも、スーパーはほとんどが添加物の多い食品ばかりで。『ファスティング中の人が通えるお店が必要』だって思ったのがきっかけです。

 

インタビューの様子

 

オープンしてからの反響はいかがですか?

特にファスティングに関心の高い方、サロン経営者や鍼灸師の方の来店もあります。『こういうお店が欲しかった』とか『今までお客様に勧められるお店が無かったから嬉しい』って言っていただいたり。ファスティングにもともと関心が無かったお客様にも、少しずつですけど興味を持っていただけるようになりました。

 

Re:Cell Kitchen 断食ごはんと飲む野菜の中尾さん

 

大変な部分はどんなことですか?

やっぱり身体に良い材料を選びたいので、仕入れは大変かもしれません。野菜は有機や無農薬のもの、カボチャなんかは特に今の時期にそういった条件に合うものが福岡になくって。『沖縄なら今が収穫時期』という情報を知って、取り寄せました。果物は特に日本にはないので海外のものが多いです。お米も無農薬ですね。お店で使う食材に関してはなるだけ生産者の“顔が見える”ものを選ぶようにしてます。

 

野菜のかぼちゃ

 

メニューのこだわりは?

メニューは和食が中心で、特に“御膳もの”はイタリアンのシェフに監修してもらってます。お味噌汁やお漬物にもこだわってます。『美味しい』って言っていただけるとやっぱり嬉しいですよね。不思議なんですけど、ホントに“綺麗に”食べてくれるお客様が多いんですよね。ありがたいです。

 

和食が中心の食事

 

福岡繁盛支援協会(F.H.S)と関わってみて

荒井さんには2年前くらいから相談してましたよね(笑)。セミナーにも参加させてもらいましたけど、知らないことばかりでやっぱり勉強するべきだなった改めて気づけました。その時は隣のグリルの古賀さんが講師をされてて。行って良かったと思います。
Plusticksさんに作ってもらったロゴも『かわいい』って言ってくれる人が多くて、私もすごく気に入ってます。

 

今後の展望を教えてください。

お店を知ってもらうために、もっとアピールしていきたいですよね。このお店が発信源になって、ファスティングに興味を持ってくれる人を増やせていければと思ってます

 

中尾さんと荒井

 

 

 

 

 

 

プロデュース実績