1. HOME
  2. ブログ
  3. 荒井マモルの店舗繁盛ブログ
  4. 牛スジカレーを食べに宮若市にあるCafeへ

お役立ち情報

Know-how

荒井マモルの店舗繁盛ブログ

牛スジカレーを食べに宮若市にあるCafeへ

【 Cafe of UNION SQUARE 集客力のヒント 】

宮若市で以前 設計のお手伝いをさせて頂いたカフェ
cafe of UNION SQUARE
さんへ久しぶりに顔を出してみた。

オーナーの坂本さんとも久しぶりの再会でとても良い笑顔で出迎えて頂いた。

たまたまマダム達のランチ会のような事もされていて複数の組のお客様で約30席の客席はほぼ満席。私はカウンターに座り魅力的な「牛すじカレー」を注文。以前来た時はランチセットを注文してとても美味しく、今回頼んだ「牛すじカレー」も裏切らない予想以上の絶品の味。

 

食後にコーヒーをお願いして待っていると、オーナーさんが、「せっかく遠くから来てくれたので  (^ ^)」と言って頂き、

〝クリームブリュレ〟をサービスして頂いた。

ここに飲食店での「お・も・て・な・し」の心を感じ、受け手の心境としては
特別感   ( 言い換えるとお得意様待遇を感じることとなる。
人はお店には〈ココロを満たしに行きたい〉と思うのが自然で、自分が徳を得たい。

実際に行って食事をしたり会話を楽しんだりして満足感を得た上に〝期待以上のサービス〟(言い換えるとおもてなし)を受けると気分は上がる。その期待以上のサービスも、タイミングよく提供する事が重要でタイミングを外すと嬉しさは半減し相手の心の中には「何でこのタイミングでコレ!?」という思いが湧い

今回は食後のコーヒーと同時期にクリームブリュレを提供して頂き嬉しい限り。

聞くとクリームブリュレは毎日作っていないとの事。なおさらラッキー。

この行為が「また次は違う誰かを連れてこよう! 

私はすでに顔なじみだから連れていく人にも鼻が

高い」というリピーターを増やしていく一つの大きな秘訣だと改めて感じた。

(この気遣いができていないお店は少なくないと思う。)飲食ビジネスをされている方もそれ以外の方も「お・も・て・な・し」のココロでお客様に接すれば自ずとファンが増え繁盛店になっていくのではと感じる。

関連記事