1. HOME
  2. ブログ
  3. 独立・開業・お店づくり のこと
  4. 「ワインとギャラリー〜キネマの月」店舗開業までのあらまし

お役立ち情報

Know-how

独立・開業・お店づくり のこと

「ワインとギャラリー〜キネマの月」店舗開業までのあらまし

店舗開業までのあらまし〜始まりは「たわいもない会話」から…

2020年の9月頃、知人からの紹介で約一年前に知り合った、WEB関係のお仕事をされている女性から電話をいただきました。

「知り合い」とはいうものの約1年前に初めてお会いして、会社のことや自分の仕事のことなど、たわいもない話しをして以来ぶりだったので、

一体なんだろう…と思いながらお話しを伺うと、

女性の娘さんが「ワインバー」の出店を考えていて…というものでした。

 

1年前のたわいもない会話の中で、私が「店舗デザイン・店舗内装・店舗外装・設計施工」の会社を経営していることを覚えていただけていたようで、今回、娘さんの店舗開業・独立開業に際しお声掛けいただいた、というわけです。

このような「ご縁」も本当に有り難いお話しです。

 

詳細を聞けば、既に店舗物件候補地も決まっていて、ご本人様との初対面は「候補となっている物件の現場で」と言う事になりました。

30代前半の女性が一人で「店舗開業する」ということもあり、私自身一瞬不安もよぎりましたが、それは杞憂に過ぎないことに、お会いしてすぐに気付かされます。

今回のオーナー様は、とにかく前向きな考えをされていて、応援したい!と思わせる方だったのです。

 

 

まずは、独立開業・店舗開業のヒアリングから

店舗物件候補地の内覧を終えて、近くのカフェで早速「店舗開業」のヒアリング。

独立開業・店舗開業を決意された「あらまし」を伺います。

大変失礼ながら“まだ”お若い30歳代前半のオーナーですが、自分が経験してきた人生とは大きく異なる経験の持ち主で、お話しを伺うにつれ大変興味をかき立てられます。

かい摘まんでご紹介しますと…

神奈川県生まれから始まり、東京のインター・ハイスクール卒 → ギャラリー 勤務 →  ロシアの国立大付属の語学学校 →   ドイツの国立大学付属語学学校卒 →  日本に帰国して和食レストラン勤務 →  最終的に福岡で有名なワインバーで長く働き、今回の開業と言う事になったそうです。

若くして色々と有意義な経験をされている方です。

この経験は、店舗事業を始めるにあたって大変有益なものになってきますね。

店舗オーナー、店舗経営者としての要素を十分備えていると感じ取れました。

 

 

店舗デザイン・店舗内装・外装設計・施工の打合せスタート

次の打合せは、弊社デザイナーも交えた店舗デザイン・内装・外装など全体フレームの打合せとなり、オーナー様に弊社まで来社いただきました。

 

今回の店舗デザインプランでオーナー様の一番のこだわりは、既製品のワインセラーではなく『〝ワインセラールーム〟をつくる』ということでした。

私たちの業界では通常「ワインセラー」を設置する際は、いかに結露をしない様につくるか!が課題となります。

〝ワインセラールーム〟をつくる場合、壁面の造作の方法に工夫が必要になるのです。

温度調整が必須な「ワイン」ですので、念には念を入れてしっかりと考えました。

 

そのワインセラールーム の壁面断面ラフ図面がこちら。

          ↓  ↓          

 

一般の方はこの図を見ても、??? だと思います。

 

こんな感じで、こちらサイドでも専門的知識を導入しつつ、オーナー様のご要望に応えるべく店舗デザインを設計していきました。

 

 

店舗開業時に一番大事な『資金調達』について

独立開業・店舗開業にあたり「資金の調達(融資)」という課題もオーナー様よりご相談があり、店舗デザインプランの制作と同時進行で「開業資金計画書」の作成のお手伝いをしました。

これは私自身いつも思うことですが、「開業資金計画書」の作成のお手伝いをする際、それまではご本人で「ぼんやり」と考えている「資金計画(売上計画)」が、はっきりと明確化できて「資金計画(売上計画)」を自分の目で確認して、初めて「ハッ」と気づき、一気に不安になる方が多くいらっしゃいます。

今回のオーナー様は、ご自身でしっかりと考えておられたので、大きな差異がなくスムーズに計画書が作成できました。

 

そして、算出した数字の組立と一緒に、店舗開業や独立開業に掛ける「想い」なども整理します。

 

出店や開業に掛ける「想い」は人それぞれの「理由」や「意図」があるのですが、今回のオーナーの「想い」を見せていただいた際に、私自身が俄然「この人を応援したい!」という気持ちになりました。

その一部をご紹介します。

          ↓  ↓          

 

 

店舗開業サポートの間にも進む「店舗デザイン」〜店舗内装デザイン・外装デザインプラン

私がオーナー様の店舗開業サポートをしている間にも、弊社スタッフの方で店舗デザイン・内装・外装プランはどんどん進みます。

打合せを数回重ねて最終プランの平面図がこちらです。

          ↓  ↓          

 

平面図では分かりづらいですが、ワインバー兼画廊も兼ねているお店で、絵画の展示販売もしています。

その後も打合せを重ね、様々な決定をして、工事完了した店内の様子はこちらです。

          ↓  ↓          

 

こんな素晴らしい空間のお店づくりをお手伝いさせて頂きました。

有り難うございました。

ワインとギャラリー【キネマの月】様 店舗竣工画像

 

 

店舗は無事完成してお引き渡ししますと、私たち店舗デザイン・店舗内装・外装施工会社のミッションは終了します。

私たちは「ほっ」とひと安心ですが、オーナー様は今からが「本番」です!

 

店舗は通常、3年、5年、10年、20年…と運営していきます。

これから長〜い年月を掛けて、お店が繁盛するよう店舗経営していかねばなりません。

 

沢山のお客様をお招きし、お客様に「居心地の良い空間」を満喫していただくためにも、私たちリード・クリエーションは今後も引き続き、オーナー様に寄り添って、長〜いお付き合いをしていきたいと、常々思っております。

引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

<荒井 マモル>

 

 

 

関連記事